街コン・恋活をカジュアルに。街コン・恋活パーティーならRooters -ルーターズ-

マイページ

街コン・恋活をカジュアルに。街コン・恋活パーティーならRooters -ルーターズ-

☆★新社会人・転職組必見!!恋活パーティー最前線に初潜入!!★☆
~新生活始める前に、ステキな恋人つくりませんか?~

4月から新天地での生活も決まり、そわそわしているそんなアナタ!!
せっかくならプライベートでも花、咲かせませんか!?

正月に「今年こそ彼女できますよーに!」と願掛けしたものの、
一向にそんな運命の出逢いがある気配もなく、
父や母から「いつ結婚するの?」なんて言われる始末・・・

そんな僕みたいな人もきっと多いハズ。

そこで・・・「今年こそ彼女がほしい!!」
そんな決意を固めた漢のため、うわさの“恋活パーティー”について徹底調査!!
実際の体験をもとに、パーティーでうまくいく(かも?)ポイントを教えちゃいます♬

バナー

1.「恋活」するにはどうすれば?

そこそこ耳にするようになった「恋活」。
でも、具体的に何をしたらいいんだろう?
そんな人のために「恋活」について初歩の初歩から解説します♬

  • 「婚活」と「恋活」の違いって?
    婚活は基本的に「結婚」前提。
    会員費を支払い、相談所に登録してお見合いなんかを行うものですが、「恋活」は参加したいパーティーのチケットを購入するもの。 婚活よりも、カジュアルに出会いを楽しむことができるところが人気なんだとか!
  • 「恋活」の中でも人気のパーティーって?
    ズバリ「1人参加限定パーティー」が人気とのこと!
    人数を揃えたり、誰かを誘ったりしなくても気軽に参加できるし、
    友達の目を気にせずにアタックできるので、自然とカップル成立率も高いんだそう♬
  • でも行ったことなくて雰囲気がわからないので、ちょっと尻込みしてしまう…
    すごくわかります……。
    せっかく参加するんだから、いい「出会い」を求めたい!
    そんなアナタのために、(仕事に乗じて)実際に参加してきました!

2.「恋活パーティー」に初潜入!!

バナー

今回潜入したのは、「1人参加限定、20代限定パーティー」。
はてさて職場以外で女の子と話す機会ないし、大丈夫かな。。。

パーティー会場は、表参道から徒歩5分ほどの「シャルール表参道」。
少し奥まったところにあるので、
方向音痴の人や土地勘のない人は余裕を持って行くことをオススメします!

バナー

受付を済ませ、期待と不安を胸に、
いよいよ会場へ。

パーティー開始までの時間、ウェルカムドリンクを片手に、
今日一日一緒になるタケシ(仮名・男性)くんと自己紹介。
どうやら彼も恋活パーティーは初めてとの事で、ちょっと緊張ぎみ。

仕事の話(主に愚痴 笑)をしながらだんだんとくだけてきた所で、
後から入ってきた女性がスタッフさんに案内されてテーブルに。

あれ?意外とかわいい?(←失礼)。

最初の相手はアパレルの仕事をしているのユカ(仮名・女性)さんと、
看護師のレイカ(仮名・女性)さん。

軽めの自己紹介をしてたら、タケシくんが一つ一つ話題を拾ってくれて、
自然と乾杯前に一盛り上がり♬ 
これは、受付は早めに済ませたほうが、ぜっったいにお得!

10分ほど経って、司会の方から乾杯と諸注意が。
それにしてもスタッフさんの軽快なトーク♪
さすが!!
それでは!さっそく!乾杯~!

バナー

  • あれ?
    (ウーロン茶を指差しながら)
    お酒じゃなくて大丈夫なんですか?
  • お昼からだし(取材だし)、
    ちょっと抑えようかなって。
    ごめん!
  • そっかー! そうなんだ~。実を言うと私もなんだよね~!

全員カメラが趣味という共通点があったこともあり、
自然とタケシさんが話を回してくれる形に。

やばい、取材ということを忘れそうだ。。。

バナー

そして乾杯から30分、最初のシャッフルタイム。
LINEを交換して、女性陣は別の席へ。
もうちょっと話したかった…(´・ω・`)

次に席に来てくれたのはミナさん(仮名・女性)&アイコさん(仮名・女性)。
おぉ~ふたりとも清潔感あるなー……。

そして、いつの間にかカウンターに色鮮やかな料理が用意されている!
なんでも食べるのに夢中になるのを防ぐために、二組目から料理が出てくるんだとか。
ちなみに、ドリンクは40種類(!)

お互いにお料理やお酒が入ってくると、話も軽やかに。
30分という区切られた時間なので、気負わずに普段の通りに話せばOK。気負わずに普段の通りに話せばOK
グラスが空いたら、一緒にドリンクを取りに行って選ぶだけでも盛り上がること必然♬

そんなこんなで2時間終了~。
ずっとおしゃべりしっぱなしでしたが、
本当にあっという間。
10名の女性とLINEを交換できました(๑・̀ㅂ・́)و✧

会場を出たら、どうやら隣は早くも二次会の話をしてる……?ちくしょう!いいなぁ。
もし時間があったら、そのまま二次会にいっちゃうのも全然アリ
逆に時間が空きすぎると、気持ちが冷めてしまう可能性も!?

スタッフさんに後でお話を伺うと、パーティー後そのままカップルになる方も多く、年内でお付き合いの報告をたくさんもらうとの事。
最近では、「結婚する事になったので、出会ったこの場所で、記念撮影をさせてほしい!」なんて申し出もあったとか……。おいおいマジか。

僕の場合、収穫なしかな~なんて駅までの帰り道、
タケシくんと二人して軽くメンズトーク(兼反省会)しながら歩いていたら、
LINEの通知が。

  • 「今度良かったらご飯行きません?」

・・・これは!! (゚∀゚ )!!!

一緒に参加してくださった皆様、
取材だというのに申し訳ない。。。
これはもしかすると、
お酒や料理の話をしておくと、それをきっかけにしてお誘いしやすいのかも……?

3.「一人限定参加」パーティーに
     参加するには!?

バナー

今回お邪魔させてもらった「1人参加限定の恋活パーティー(主催:株式会社Rooters)」は、
噂通りに満足度の高いパーティーでした!

しかもパーティー開催はほぼ毎日(なんとその数、年間10,000件!)されていて、
他のパーティーに比べ参加人数も多いとのこと!

これだけ充実していると、仕事帰りでも気軽に参加できます♬
(平日にも開催しているから、休日に無理して重い腰を上げる必要もなし!!)

参加人数や開催される会場、パーティー内容も様々で、実はそこも大きな魅力のひとつ!

例えば、観戦コンやスポーツコン、趣味コンなどの企画モノなど、
初対面でも共通の話題で盛り上がりやすい企画が盛りだくさん!

きっとアナタの気になるパーティーが見つかるはず♬

皆様に、最高の出会いがありますように☆


コピーライター H & M
広告代理店で3年間、コピーライティングの経験を積む。その後、フリーランスとして様々な方面で活躍。現在は主に、「街コン」や「婚活」などを対象に取材、執筆を行っている。