街コン・恋活をカジュアルに。街コン・恋活パーティーならRooters -ルーターズ-

街コン・恋活をカジュアルに。街コン・恋活パーティーならRooters -ルーターズ-

マッチングアプリ・婚活アプリのメディア「ユアマッチ」

パーティーレポート
REPORT

【コラム】短時間で相手に好印象を与えるための5つのコツ

公開日:2022年02月24日 (木)

こんにちは~~~

シャルール表参道のガッキーちゃんです^^

 

いつもパーティーレポートをご覧頂きありがとうございます。

 

大人数が集まるパーティーでよくある相談が

「何人かとお話しをしたけどあんまり印象残ってない」

「あの人誰だっけ?ってなることが多い」

 

せっかくお話しをしても次に繋がりにくい^^;

 

そこで今回は

【短時間で相手に好印象を与えるための5つのコツ】

をお伝えできればなと思います。

 

それでは早速いってみましょう!

 

恋活や婚活パーティー成功の秘訣は、ずばり第一印象です。

 

街コンでは、短いお時間の中で多くの人と出会うチャンスがあります。

しかし良い人と出会えたとしても、自分の印象が残せていないと片想いで終わってしまいます。。。

連絡をしても返信が無いなんてことに><

だからこそ【短時間で好印象を残すこと】大切になってきます。

パーティーに参加しても上手くいかなかった人や、初めて参加する人は、ぜひぜひご参考下さい。


短時間で好印象を残すコツその1:笑顔で挨拶


 

「はじめまして〇〇です。」
と無表情で言われるのと、笑顔で言われるのとでは、当然印象が違います。

とはいえ「笑顔で挨拶」って意外と難しいですよね^^;

中には上手く出来ないから困っている人や、笑顔を作る事が苦手な人もいるかもしれません。

そこで笑顔を作る事が苦手な人にオススメしたいのが、表情筋をほぐすことです。

特に口角の筋肉をパーティーが始まる前にほぐしておく事で、微笑みやすい状態を作っておくことが出来ます。

方法はとても簡単で、口を大きく意識的に動かしながら「ウィスキー」と言ってみることです。

ウィスキーという言葉を発する時には、口をすぼめたり口角を横に広げたりを繰り返す動きが伴います。

 

これこそが、固まりがちな口角周りの表情筋をほぐすストレッチになり、微笑む程度の表情を作りやすくなります

わざわざウィスキーと声に出す必要はありません。

口周りを動かすだけで良いので、パーティーに参加する前に実践してみてください^^


短時間で好印象を残すコツその2:「聞き心地の良い声」


 

いくら身だしなみを整え見た目はバッチリだとしても、ボソボソ話してしまったり、聞き取りにくい声だと相手には好印象を与えることは出来ません。。

 

こもった声やボソボソとした話し方では、話す内容もイマイチ伝わりません。。。

「聞き心地の良い声」を出すときのポイントを2点教えます。

①声の大きさ 

多くの人が集まるパーティーで意外と調整が難しいのが声の大きさです。

 

周りが賑やかだからと、大きな声で話してしまうと、近くで聞く相手には大きく聞こえ威圧感を与えてしまいます。

 

逆に近いからと小さな声で話すと、これまた周りが賑やか過ぎて「何を言ってるのか聞こえない」なんて事に。。。

しかし、声の大きさを調整する事は会話のきっかけを作ることにもなります。

最初少し話してみて
「聞こえます?結構周りが賑やかだから私(僕)の声が聞こえるのかな?と思って」
と聞いてみてください。

これは相手にとっても「気を遣ってくれているな~」と伝わり、好印象にも繋がります。

またもし相手が「聞き取りにくいなー」と思っていたら

「実は少し聞き取りにくいと思っていたんです~」
など、声の大きさをきっかけにお話しを広げる共通ワードにもなります。

このように自分自身で声の大きさの調整が難しい事を逆手にとって、お話しを弾ませたり、相手に丁度良い大きさに調整も出来ます!

何気に声の調整をしながら、相手の距離を少し縮める事など【声の話題】パーティーのトークにオススメの話題とひとつです。

②滑舌 

滑舌が悪いと聞き取りにくく、相手に聞き返す気遣いをさせたり、言葉の意味が分からないまま会話が続いたりします。。。

滑舌が悪い主な原因と解決策は以下の3つです。

・早口だと言葉を噛みやすくなる
相手に伝わりやすいように「丁寧」を心掛ける。

そうする事で自然にゆっくりと滑舌良く話すことが出来ます。

・口周りの筋肉の動きが乏しい
表情筋をほぐすストレッチで口周りの筋肉をほぐしてみてください。

・うつむき加減で話す。(姿勢に問題があることも)
→姿勢を保つ時に、肩甲骨を引き寄せるように意識してみてください。
自然と胸を張る姿勢が作れます。

滑舌を良くする為には、日常的に意識と心掛けが大切です!

プライベートや仕事場でも少しずつ意識しながら話してみてください^^


短時間で好印象を残すコツその3:「会話の中に相手の名前を入れてみる」



・「どう思いますか?」

・「〇〇さんだったら、どう思いますか?」

同じ問いかけでも、名前が添えられてるだけで、自分の意見を聞こうとしてくれている姿勢を感じませんか?

この心の動き、実は心理学でいう「カクテルパーティーの効果」という心理が動いてるそうです。

カクテルパーティー効果とは、周囲にたくさんの会話音楽が流れていたとしても

自分の名前や興味のあることが聞こえてくると、思議とその会話に意識が向く能力
のことです。

パーティー中は、あちらこちらで様々なお話しが展開されています。

当然、耳には色んな人の声が入ってきます。

せっかく話ししてるのに集中してくれないって感じたことありませんか?

そんな時にはぜひ、お話の中に相手の名前を何気に取り入れてみてください。

気が散っていた気持ちも自然とこちらに集中してくれるかもしれませんよ。


短時間で好印象を残すコツその4:「共感ワード」



第一印象を良くする為には、話を弾ませることが出来るかどうかも重要な要素です。

会話を弾ませるためにはよく
「共感してもらえそうなネタを考えておきましょう」

と言われています。

聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

・同世代だったら、学生時代に流行っていたこと?
・休みの日に何をしているのか聞いてみようかな?

パーティーに参加する前に、ネタを考えておく人も多くいると思います。


もちろんネタを考えておく事は大切なことで決して無駄にはなりません。

でも、共通ワードはもっともっと身近なことで大丈夫です!

寒いとき、暑いとき、人が沢山いて賑やか過ぎる時。。。
多くの場合感じてる事は同じです。


身近なところから、共感出来る会話のきっかけを見つけてみてください。


短時間で好印象を残すコツその5:「去り際の挨拶」



短時間で好印象を与えるためには、トークの締め方もとても重要です。

そこでおすすめしたいのは、最後の挨拶のときに取り入れると効果的な3つの要素

「ありがとうございました。〇〇さんと話すと何だか緊張がほぐれました」

・お礼

・相手の名前

・好印象の感想

相手から何気なく自分の事を褒められると、悪い気分にはならないはずです。

もしこの時点でそんなに気にならなかった相手でも
自分の事を認めてくれる、好意があると理解した瞬間から、相手のことが何だか気になる。。。

この心の動揺とも言える心理の変化が、印象に残ることにも繋がります

今日出会った何人かの人を振り返ったときに、最後の一言が印象的であれば、どうしてもその人のことを思い返してしまうものです。

短時間の中で、もっとお話がしたいなと思える人に出会えたなら!

最後の挨拶の中に相手の名前をきちんと含めた上で、好印象であったことはしっかり言葉にして伝えておくようにしましょう。


~~~まとめ~~~

今回、短時間で好印象を残すコツを5つご紹介しましたが、どれも今すぐに実践できるものばかりです。

意識と心掛け次第で、あなたが与える印象は大きく変えることが出来ます。

その積み重ねが、素敵な人との出会いに繋がるなら、決して無駄な努力ではありません。

是非実践してみてくださいね^^

機会がございましたら、また別のお役立ち情報をお伝えできればと思いますので、お楽しみにお待ちください^^

それでは今回はこの辺で!ほなまたね~~!


コラム集のまとめ♡

パーティーレポート一覧へ戻る

パーティーのご予約・お問い合わせパーティーのご予約・お問い合わせ

オフィシャルアカウント

  • Twitter
  • Facebook
  • ameblo
  • instagram